21世紀の自分へ

ダイエットでやらなくてはいけないこと

人のせいにせず、全てにおいては自分のが責任をもつことが重要だと私は思っている。だけどそこら辺の責任をもってから一生懸命になりダイエットを意識して行ってるんですが、思っているほどの結果が出ないために悩んでるわけなんですよね。全身ジッ級力の年齢別の目標の値で、どうしても3分間自信の感覚でややついたなっと悩んでしまう人もいるのですが、運動をしてからどのようなことをしたら良いのか、どれくらいだったら良いのかは個人差があるとは思います。

3分間で歩いた距離以上の場合は目標となる全身持久力にほぼ達していますが、距離末端の場合は目標に達してはいない。考えだすと本当にきりがないとは思いますが、これから先のことを考えてもどんなことをしたらいいか、どのようなことをしたらこれから先の自分のためになるのかがわからない。全身持久力のことを考えて、自分の体のダイエットを意識してからどのようなことをしたら良いのか考えるのですが、はっきりとしたことがわからない。そこで、方向性を変えてから体内の部分でダイエットができたらと思っていますね。これで私にどれくらいの高効果が有るのかはわかりませんが、まずは試してみる価値が有るのかと思っています。デブ菌の関係でかなり体重が増えるという話。なんとかして、改善策を見つけないと、本当に悲しい事にもなるはず。

ちゃんとしたことを考えてから本当に自分にあったことをやること。こういったことがこれから先にもつながると思いますね。


[PR]



# by hynpts | 2016-04-19 14:23

トイレにいく回数

ちょっと気になってるぞ、私は。
"むくみと片頭痛
冬だからというわけではないのですが、どうしてもむくみになりやすい。椅子に座るときに正座をしているのも一つ要因なのかもしれないが、血液の流れが一つ関わっていると思います。水分がたまっているんでしょうね。去っけく新しく買ったブーツがもうすでに入らない・・・。太っているわけではないのに。

あと、むくみとともに、頭痛発作が起こっています。排尿の回数が減るようになりました。そのために、体内に余分な水分がたまってしまい、浮腫が生じてしまう。

その浮腫が生じてしまうといろんなことが起こる。脳の血管にまで及んでいまうと、片頭痛が起こる恐れが。トイレにいく回数が減り、ひどいむくみにアンってしまいます。片頭痛の予防にも注意しておかないと、ほんとうに辛いですね。"

[PR]



# by hynpts | 2015-12-04 13:51

ダイエットとアカルボース

気持ちは載ってるんだけど、体重がもっと乗っているんで、どうしても思っているような体をキープできない・・・。あきらかに体重が増えているし、体全体に脂肪が付いているのがわかる。気持ち的にはほんとうに嫌なんです。どうしてこんなことになるのか、自分でもわかっている。好きなモノをたくさん食べて、運動もせずに、そのままにしているから。

いや~、わかってるんなら、食べる量を減らしたり、減らすのがつらいのなら、運動をして、脂肪燃焼でもすればいいと思う。思ってるんだけど、からだを動かすのがつらい、だけどもお腹は減るために、食べたいものをたくさん食べたくなる。これが私の現実的な話なのです。ダメだと思っているのなら、違う考え方を持ち、新たな道でダイエットをしなくてはいけないはず。そんなことで、自分なりに考え、いや考えたわけではなく気になる商品を見つけて使ってみようかと思っています。それがアカルボースという医薬品です。

こちらは、簡単に言うとダイエット医薬品になります。炭水化物吸収阻害薬に部類されるそうなんですが、実際に利用することで、脂肪を取り込まないんだって。よくわからないのですが、つまり、使うことで太らないのなら、それほど嬉しいことはないはず。やはり、使って効き目があるのなら、ドンドンと使ってみたいものです。

[PR]



# by hynpts | 2015-03-10 14:29

意識的な考え方


私にもっとメンタル的な部分が強ければ、きっと体はスリムになっていると思う。どうしてこんなことを話しているのか?簡単な事ですよね、痩せたくて燃やせるような体つきになっていないこと。目標を立てて、今年こそはこれくらいの体重になりたい!!っと考えているのですが、なかなか手に届かないのが現実なんですね。

もっと気持ちを高めて、アレくらいの体重になりたいぞ!!そんな思いをゆだねているのですが、これがまた大変なのです。

だけども、精神的に強い気持ちを持っていれば、きっとまっすぐに勧めるために、そこまで悩まされることもないはず。

要するに、意識をどれだけ高められるのかが重要になるはず。この部分をどれだけ考えられるのかが大事。どうしても、軽い気持ちになってしまうために、浅はかな気持ちで、何に対しても挑んでしまう私。

これが行けないんだと思うわけなんですね、、、。

あ~、理想的な体にするには、食べ物よりも、自分の意識的な考え方に尽きるはず。

[PR]



# by hynpts | 2015-01-10 14:29

新たな道筋
by hynpts
プロフィールを見る

その他のジャンル